パピヨン マリンの成長記録☆Part2☆

 >  旅行 >  さあらちゃん家と京都旅行Vol.1~金閣寺~

さあらちゃん家と京都旅行Vol.1~金閣寺~

こんにちは♪ マリンママです。


先週末、大型台風19号が日本列島に接近しているのは分かっていたけど・・・・

旅行に出かけました。



金曜日の夜中に自宅を出発。
土曜日の朝に長野のさあらちゃん家に到着。

1kin.jpg


笑顔で出迎えてくれたさあらちゃんです。
さあらのパパさんも笑顔ですよー。



土曜日はさあらちゃん地方も朝から雨。
天気予報とにらめっこしながら旅行の打ち合わせをしていたら、、、

2kin.jpg

退屈そうにこちらを見ているマリン。
そこはさあらちゃんのベッドでしょ。



3kin.jpg

出発は日曜日の早朝に決定。




4kin.jpg

前日、車の中で仮眠しただけだったので
早めに寝て翌朝に備えることに・・・

その晩でした。
台風の通過と共に各地で大きな被害が出たのは。。。


自宅付近に被害が出ていないことを確認し
旅行先の天気もまずまずだったので予定通り出発しました。




5kin.jpg

運転はさあらのパパさんです。




6kin.jpg

向かった先は京都。




7kin.jpg

ワンコ連れで観光できる場所を事前に調べておきました。

キャリーインやバッグインならOKという場所が
結構ありました。



8kin.jpg

ここ足利義満ゆかりの鹿苑寺金閣もバッグインでOKです。




9kin.jpg

さあらちゃん、リュックから落ちないでね。



10kin.jpg

総門を通って境内に入りました。



受付で入場券を買いました。

                          20kin.gif

これが金閣寺の入場券です。
入場券はお札になっていました。





15kin.jpg

金箔に覆われた金色の建物が見えてきました。
舎利殿金閣です。

手前の池は鏡湖池です。



12kin.jpg


舎利殿は一階が寝殿造り、二階が武家造り、三階禅宗仏殿造り。
三つの様式を見事に調和させた室町時代の代表的な建物として有名です。
歴史で習いましたよね。

二階には外側に三階は中にも外にも金箔が貼られているそうです。
一階に金箔が貼られていないわけは・・・




13kin.jpg

足利義満が自らの権威、皇室より武士の優位性を示すために
わざとしたそうです。

一番下を平安時代から貴族の住まいの神殿作りとし
その上に武士の住まいを重ね
一番上に仏の世界となる禅宗様式を乗せたのです。
貴族の住まいは一番下にして金箔も貼らなかったのです。



14kin.jpg

昭和62年(1987)秋、漆の塗替えや金箔の張替えをしたので
まだピカピカ光っています。
私が修学旅行で見た金閣は金箔がはげていて
下の漆が見えていました。

金箔は純金ですよー。









16kin.jpg

鏡湖池(きょうこち)は舎利殿を鏡のように映す池という意味で
ここに映るのが逆さ金閣。




18kin.jpg

この池だけで2000坪もあるそうです。




ゆっくり境内を見て回っていたら
南天の床柱で有名な夕佳亭という茶席の前に
貴人榻(高貴な人が座った腰掛石)の立て看板を見つけちゃったので

17kin.jpg

ちゃっかり座ってしまいました。




ずっとリュックインだったマリンとさあらちゃん。

19kin.jpg

金箔の乗ったソフトクリームも気になるけど
そろそろお散歩出来る場所に移動しましょうか。

ウマウマもそこでね。



続く





ご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。
クリックお願いします
↓↓↓

コメント






管理者にだけ表示を許可する