パピヨン マリンの成長記録☆Part2☆

 >  散歩 >  鎮魂の炎を放つ松明が立ってきた(松明あかし準備第三弾)

鎮魂の炎を放つ松明が立ってきた(松明あかし準備第三弾)

こんにちは♪ マリンパパです。

この記事は土曜日に五老山に確認しに行ったときの写真です。



1take_2018110722184324c.jpg

五老山の裏から頂上を目指します。




2take_201811072218438b4.jpg


3take_20181107221843a83.jpg

頂上に到着して確認を始めたマリンです。




4take_20181107221843888.jpg

うなりをたててクレーン車が稼働していました。
お昼近くに行ったのでもう松明が何本も立っていました。




5take_20181107221844e80.jpg

これから松明がどんどん立っていきますよ♪




6take_20181107221844764.jpg

私達が行った時には7本目の松明が立とうとしていました。
前にも言いましたが今年は27本の松明が立たるそうです。




それでは松明はどうやって製作されるのでしょうか?

7take.jpg

ここはふれあいセンターといって大松明と姫松明の製作が行われるところです。




8take.jpg

これは大松明の底の部分です。




9take.jpg

スタッフの人と比べて下さい大きいでしょ!




10take.jpg

このように竹を組んで重さに耐えられるようにしているんですよ。
松明の中に入れる萱と松明を包むゴザが沢山用意されいました。




11take.jpg

姫松明は既に完成していました。




12take.jpg

本番が楽しみですね♪

しかし勤務表を見ると夜勤の仕事が入っていました・・・残念!




13take.jpg

数日後の五老山の松明の夜景です。




ご訪問ありがとうございます。

パピヨンブログランキングに参加しています。
クリックお願いします
↓↓↓
* by ノアママ
おはようございま~す!

松明、どんどん立ったね~!
いよいよ土曜日だんもんね。
お天気良さそうだし、あまり寒くもなさそうだから夜のお祭りにはいいよね~♪

大松明、マリンちゃんが比較の対象になるとほんとに大きいのがよくわかるよ~。
ゴザも萱もすごい量だよね~。これが燃えるんだから迫力あるよね。
そっかあ~。パパさんお仕事なんだ~。残念だけど夜はいけないね。

* by ムサシママ
松明作りの竹を組んでいく作業、
藁を入れゴザで包む作業、
全て手作業でこれだけ大きな松明を作り上げていくって凄いですね。
松明が立っているだけで迫力がありますね。
夜景の写真は説明がなかったら現代とは思わないでしょうね。
本当に凄いお祭りです。
パパさん、本番はお仕事なんですね。
残念ですね。

ノアママさんへ * by マリンママ
ノアママさんへ

 松明はできた順に山に運ばれてクレーン車でここに立てられます。
 毎年30本前後立つかなー。
 大松明と姫松明と学校のは祭りの当日街中を担ぎ手に担がれて山に運ばれるんですよ。
 
 松明作るの大変だけど火がつくとあっという間に燃え落ちちゃうの。
 火のお祭りって儚いね。
 だからこそ魅了されるんですよね。
 
 今年はパパは仕事だから夜は見に行けないけど
 昼間の松明行列は見に行けると思います。


ムサシママさんへ * by マリンママ
松明の材料を集めるのだけでも大変ですよ。
中身をしっかり詰めないと燃え落ちるのが早くなったり
立てた後に倒れてしまうんですよ。

松明あかしが終わるともう冬だな~って思います。

当日の夜はパパの仕事と重なっているので見に行けないけど
天気が良ければマリンを連れて松明通りに行くと思います。



コメント






管理者にだけ表示を許可する

おはようございま~す!

松明、どんどん立ったね~!
いよいよ土曜日だんもんね。
お天気良さそうだし、あまり寒くもなさそうだから夜のお祭りにはいいよね~♪

大松明、マリンちゃんが比較の対象になるとほんとに大きいのがよくわかるよ~。
ゴザも萱もすごい量だよね~。これが燃えるんだから迫力あるよね。
そっかあ~。パパさんお仕事なんだ~。残念だけど夜はいけないね。
2018-11-08 * ノアママ [ 編集 ]

松明作りの竹を組んでいく作業、
藁を入れゴザで包む作業、
全て手作業でこれだけ大きな松明を作り上げていくって凄いですね。
松明が立っているだけで迫力がありますね。
夜景の写真は説明がなかったら現代とは思わないでしょうね。
本当に凄いお祭りです。
パパさん、本番はお仕事なんですね。
残念ですね。
2018-11-08 * ムサシママ [ 編集 ]

ノアママさんへ

ノアママさんへ

 松明はできた順に山に運ばれてクレーン車でここに立てられます。
 毎年30本前後立つかなー。
 大松明と姫松明と学校のは祭りの当日街中を担ぎ手に担がれて山に運ばれるんですよ。
 
 松明作るの大変だけど火がつくとあっという間に燃え落ちちゃうの。
 火のお祭りって儚いね。
 だからこそ魅了されるんですよね。
 
 今年はパパは仕事だから夜は見に行けないけど
 昼間の松明行列は見に行けると思います。

2018-11-09 * マリンママ [ 編集 ]

ムサシママさんへ

松明の材料を集めるのだけでも大変ですよ。
中身をしっかり詰めないと燃え落ちるのが早くなったり
立てた後に倒れてしまうんですよ。

松明あかしが終わるともう冬だな~って思います。

当日の夜はパパの仕事と重なっているので見に行けないけど
天気が良ければマリンを連れて松明通りに行くと思います。


2018-11-09 * マリンママ [ 編集 ]